ドバイ国際博覧会でペルーが自国パビリオンのリボンカットを行い、ワールド・トラベル・アワード4賞を獲得

アラブ首長国連邦ドバイ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 音楽に満たされた華やいだ雰囲気に包まれて開幕したドバイ国際博覧会で、何千人もの来場者がペルーの幅広い地域の特徴を示す多彩なアート、音楽、文化の表現に魅了されました。これは、世界で最も重要な文化イベントで行われたペルー・パビリオン開館式の一部です。 各国パビリオン代表者の列席の下、エキスポ・ペルー政府代表のアモーラ・カルバヤルとエキスポ2020ドバイ事務局長のナジーブ・ムハンマド・アル・アリ氏により、ペルー・パビリオンの開館が宣言されました。 ロベルト・サンチェス通商観光相は、次のように述べています。「パビリオンの目的は、当館への訪問全体を通して古代ペルー人の叡智について充実した学びを提供し、ペルーの遺産、生物多様性、美食、創造力の重要性を伝えることです。」 また、必要な衛生上の規則に従いながら、待望のペルー料理マスタークラスも開催されました。6カ月に及ぶエキスポ2020ドバイの会期中、ペルー・パビリオンでは国内のさまざまな地域のシェフによるクラスを実施します。 時を超えたパビリオン、永遠のペルー ペ